• ホーム
  • 芸能
  • 吉岡里帆、主演ドラマ“1.5話”配信決定 山田裕貴&川栄李奈らが出演

吉岡里帆、主演ドラマ“1.5話”配信決定 山田裕貴&川栄李奈らが出演

 女優の吉岡里帆が主演する7月17日に放送されるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(毎週火曜 後10:00※初回20分拡大)の第1話と2話をつなぐ第1.5話がWeb限定オリジナルドラマ“チェインストーリー”として映像配信サービス『GYAO!』で独占無料配信されることが決定した。番組キャストとスタッフが本編の各話の間の物語をつなぐ形でもう一つの物語を描いていく。毎話放送終了後の配信となる。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは小学館『週刊 ビッグコミックスピリッツ』連載中の柏木ハルコ氏によるコミックを実写化。安定を求めて公務員になった平凡な主人公・義経えみる(吉岡)が“生活保護受給者”を支援するケースワーカーのお仕事に配属されたことをきっかけに、生活保護現場の壮絶な現実に直面し、最初は大いに戸惑いながらも、ある事件をきっかけに一念発起。持ち前のひた向きさで、受給者たち一人一人の人生に向き合い、寄り添い、自立への道筋を見つけ出すために奮闘していく。

 初回となる第1.5話では、吉岡演じるえみるのキャラを本編より深く、入庁式前後の姿を描き出す。えみるに加え、同じ配属先となった、川栄李奈演じる栗橋千奈、山田裕貴演じる七条竜一、小園凌央演じる後藤大門、水上京香演じる桃浜都ら同期5人が、気まずい空気の中繰り広げる自己紹介の“苗字トーク”の様子を、本編よりもさらに振り切った軽快なコメディーで送る。

 第2.5話以降も、レギュラーキャスト・ゲスト出演者を含めたもう一つの“ケンカツ”を、シリアスとコメディーを織り交ぜながら描いていく予定となっている。



関連写真

  • カンテレ・フジテレビ系連ドラ『健康で文化的な最低限度の生活』第1.5話がWeb限定オリジナルドラマとして登場 (C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連ドラ『健康で文化的な最低限度の生活』第1.5話がWeb限定オリジナルドラマとして登場 (C)カンテレ

オリコントピックス