• ホーム
  • 芸能
  • 戸田恵梨香、笑顔でクランクアップ 2ヶ月半の撮影完走「さみしいな〜」

戸田恵梨香、笑顔でクランクアップ 2ヶ月半の撮影完走「さみしいな〜」

 女優の戸田恵梨香が、日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル』(毎週日曜 後10:30)の最終回(17日)を前にクランクアップを迎えた。物語の舞台となったホテル「グランデ・インヴルサ」の総支配人を桜井佐那を演じた戸田は、怒涛の撮影期間を振り返り「連続ドラマを2ヶ月半で撮り終えることが今までなかったので、とんでもない早さで終わってしまって、『さみしいな〜もうちょっとやりたいな〜』という気持ちです」と名残惜しそうにコメントした。

【写真】その他の写真を見る


 クランクアップを迎えたのは、第1話で突然ホテルに現れた岩田剛典演じる宇海直哉に「総支配人に向いていないのでは…」と心情を打ち明けた場所であり、ホテル復活のきっかけをくれた場所。

 スタッフからの掛け声に大きく手を挙げ拍手し、満面の笑みでクランクアップを喜んだ戸田は「クランクインを一話のラストシーンで迎え、2日後には三話のラストシーンを撮影していました(笑)。クランクインしてからの8日間はとんでもないセリフ量で、『私やっていけない』と思いましたが、無事に最終話を迎えることができて、本当に心からうれしく思っています(笑)」と達成感をにじませた。

 撮影現場の様子を振り返って「とにかくみんな面白い! 登場人物たちがクセ者だって言われていますけれど、役者のみなさん自身もクセ者だなって思いました」と個性派に囲まれながらも「いっつも笑いが絶えなくて、とにかく楽しい現場でした」と満喫したよう。

 初共演の岩田には「とても自然な方だなと思いました。頭の回転が速くて、言葉は多くはないんですけれど、いろんなものを察知している人なんだなと思いました」と信頼を寄せていた。



関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル!』をクランクアップさせた戸田恵梨香(右)と主演の岩田剛典(左) (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル!』をクランクアップさせた戸田恵梨香 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『崖っぷちホテル!』をクランクアップさせた戸田恵梨香(右)と主演の岩田剛典(左) (C)日本テレビ

オリコントピックス