• ホーム
  • 映画
  • 光宗薫、キュートなメイド、ナース姿を披露 映画でコスプレ好きな“幽霊役”

光宗薫、キュートなメイド、ナース姿を披露 映画でコスプレ好きな“幽霊役”

 女優の池田エライザが主演する映画『ルームロンダリング』(片桐健滋監督 7月7日公開)より、幽霊を演じた光宗薫の新たな場面写真が25日、ORICON NEWSに到着した。キュートなメイド姿や、ナース風の衣装を着こなしている。

 同作は、新たなクリエイターの発掘を目指して映画企画を募集するコンテスト『TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM2015』で準グランプリ「Filmarks賞」を受賞した企画を映画化。事故の履歴を帳消しにするため、訳あり物件に住み込んで浄化(ロンダリング)する主人公・八雲御子(池田)を待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たちだった。彼らのお悩み相談に振り回されるうちに、御子は少しずつ自分の人生と向き合っていく。

 光宗は、見ず知らずの人間に命を奪われ、犯人への恨み節が止まらないOLの幽霊・悠希役で出演。悠希の趣味はコスプレで、撮影会の開催やオフィシャルブログを運営するなど本格的。そんな悠希の身に一体何が起きたのか。AKB48を卒業後、女優としてさまざまな作品に出演してきた光宗。幽霊役は今回が初めてとなり、喜怒哀楽の激しい悠希をコミカルに演じている。



関連写真

  • キュートなメイド姿を披露した光宗薫 (C)2018「ルームロンダリング」製作委員会
  • ナース姿もお披露目 (C)2018「ルームロンダリング」製作委員会

オリコントピックス