• ホーム
  • 芸能
  • リリー・フランキー「パルムドール」カンヌの裏話 樹木希林の飛行機に落雷でピンチ

リリー・フランキー「パルムドール」カンヌの裏話 樹木希林の飛行機に落雷でピンチ

 俳優のリリー・フランキーが22日、東京・MAGNET by SHIBUYA109屋上にあるMAG's PARKでジン「ボンベイ・サファイア」の期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』オープン記念会見に出席。『第71回カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門で、出演した是枝裕和監督最新作『万引き家族』(6月8日公開)が最高賞となるパルムドールを受賞したことに笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 本作は是枝監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る意欲作。東京の下町に暮らす一見どこにでもいそうな平凡で貧しい家族。しかし彼らは犯罪で生計をたて、ひっそりと暮らしていた。犯罪でしかつながれなかった家族たち。不完全だが、愛すべき家族の心揺さぶる衝撃の物語を描く。日雇い労働者の父をリリーが演じている。

 リリーは「(イベント開始)1時間半前に呼ばれて、ずっと飲んでる」とほろ酔いで登場。「たまたま居合わせただけ」と謙遜し「すばらしい」と是枝監督を絶賛した。「是枝さんは、いつパルムドールを取ってもおかしくなかった人」と話した。自身については「映画を見てもらったらわかるんですが、ほんとに何もしてない。僕が取れるとしたら、みうらじゅん賞ぐらい」と重ねて笑わせた。

 是枝監督とは、まだLINEのやり取りぐらいしかできていないが、生中継に映った是枝監督を見て「そうとう疲れていた」と話す。祝福については樹木希林がカンヌへ向かう道中の飛行機で雷を受けたことを挙げながら「くす玉は、これで終わり」と言っていたそう。なんでも希林の真上に落ち、救急用の酸素マスクなどが落ちてきたと明かした。「蓄電したのか、希林さんの行くところ、行くところで雷が鳴ってた。やばいババアでしょ(笑)。そのエネルギーも含んでいた」と愉快な“カンヌ紀行”を振り返っていた。

 祝福については、お酒が飲めない是枝監督とあって、リリーは「甘いのもが好き。いつも並んでいるたい焼き屋で並んで買おうかな」と笑顔が止まらなかった。

 同Barのオーナーにリリーが就任。第1号の客として倉科カナが訪れた。スタンダードなジントニックだけでなく、ボンベイ・サファイアの魅力を引き出したアレンジジントニックも味わうことができる。期間はあす23日から27日まで。



関連写真

  • 『第71回カンヌ国際映画祭』の裏話を明かしたリリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • 倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席した(左から)倉科カナ 、リリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)倉科カナ 、リリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 期間限定Bar『PRIME MOMENT Bar』のオープン記念会見に出席したリリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス