• ホーム
  • 芸能
  • 神出鬼没な三田園薫、島茂子の『Mステ』晴れ舞台をのぞき見へ!?

神出鬼没な三田園薫、島茂子の『Mステ』晴れ舞台をのぞき見へ!?

 11日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に、TOKIO城島茂にそっくりと話題の女性新人歌手・島茂子がデビューシングル「戯言」を引っさげ、初出演。そんな茂子の記念すべき“晴れ舞台”を祝い、見守るべく、“ちょっとしたご縁”のある“三田園さん”が、得意の“のぞき見”をしに、生放送のスタジオに向かってダッシュする写真が公開された。

『Mステ』13歳のキッズダンサーTAKERU、さかなクン、島茂子ら初登場続々 (18年05月11日)


 “三田園さん”こと、TOKIO松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)は、同局系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)で、依頼主の家を訪れ、さまざまなお役立ち家事テクニックと、まさかののぞき見&破壊行為で視聴者を楽しませているが、まさかの職場放棄(?)。

 以前にもMステの観覧席に“潜入”したことがある三田園さん。今回も、“いつ”“どこに”“どんな風に”登場するのか、予測不能な行動をとることは十分に“予想”できる。また、本番直前のアーティストの表情を伝える『ミニステ』(後7:54〜※一部地域のみ)にも「出ないとは言い切れない」という状況。まさに“神出鬼没”な三田園さんらしい、サプライズ感たっぷりの出演となりそうだ。

 『ミュージックステーション』の2時間ほど後に放送される『家政夫のミタゾノ』第4話には、茂子が登場することも発表されている。第4話では、怖いモノなしで無敵に見える三田園さんが、唯一と言っていいほど怖がっている相手、“幽霊”が登場。2016年に放送された第1シリーズでも、幽霊を恐れるあまり珍行動を連発した三田園さんだったが、今回も依頼主の家でおびえ、悲鳴を上げ、おかしな“祈りの舞”を捧げる、といういつもとはちょっと違った三田園さんの一面が見られそうだ。



オリコントピックス