• ホーム
  • 芸能
  • とろサーモン・久保田、和牛との不仲説を一蹴「ともに戦った戦士なので」

とろサーモン・久保田、和牛との不仲説を一蹴「ともに戦った戦士なので」

 お笑いコンビ・とろサーモン和牛が10日、千葉・イオンモール幕張新都心で行われた『ハイスクールマンザイ2018〜H-1甲子園〜』開催発表会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 2組は昨年の『M-1グランプリ2017』優勝と準優勝コンビ。和牛からすると、とろサーモンに優勝をさらわれたことになり、2組はメディアから「仲が良いのか?」とよく質問されるそうで、とろサーモンの久保田かずのぶは「baseよしもとというアンダーグラウンドの地下劇場から(和牛とは)一緒で、明日生きるか死ぬかをともに戦った戦士なので。仲が悪いというのは、タレントがよく使うビジネストークですね」と不仲説をきっぱり否定。

相方の村田秀亮も「(和牛と)飲みに行ったりしますし、SNSとかでも仲良くしている写真も載っているから、仲が悪いと言っても今さら誰も信じないでしょ」とコメント。和牛の川西賢志郎も「(記者会見で)とろサーモンさんが嫌いとか一回も言ったことがない。悔しい気持ちはありますが」と笑顔で答えた。

 和牛は今年のM-1にも出場するつもりだといい、久保田は「『優勝の手引き』というのを6ヶ条くらい作っている。和牛が優勝したら、それをお渡ししたいと思います」とにっこり。内容の一つも明かし「(優勝後は)親しそうに寄ってくる社員にペコペコするな。寄ってくる人は怖いんですよ、急に寄ってくる人ほど怖い」と語った。

 イベントでは、今年で16回目を迎える高校生による漫才コンテストの開催を発表。過去8609組、1万7450人が出場している。



関連写真

  • 和牛との不仲説を一蹴する(左から)とろサーモンの久保田かずのぶ、村田秀亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ハイスクールマンザイ2018〜H-1甲子園〜』開催発表会見に出席した和牛(左から)水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 集合写真=『ハイスクールマンザイ2018〜H-1甲子園〜』開催発表会見に出席した(左から)イオン・マーケティング統括部の宮嶋佐知子、和牛、とろサーモン、タケト (C)ORICON NewS inc.
  • 『ハイスクールマンザイ2018〜H-1甲子園〜』開催発表会見に出席した和牛(左から)水田信二、川西賢志郎、とろサーモンの久保田かずのぶ、村田秀亮 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス