• ホーム
  • 映画
  • 橋本愛、映画『オズランド』出演 地元・熊本の遊園地が舞台

橋本愛、映画『オズランド』出演 地元・熊本の遊園地が舞台

 女優の橋本愛が、出身地・熊本にあるグリーンランドリゾートという遊園地を舞台にした映画『オズランド』(今秋公開)に出演していることが8日、わかった。波瑠演じる主人公の先輩社員を演じる。

波瑠&西島秀俊が初共演 “遊園地”を舞台にした映画『オズランド』今秋公開 (18年02月13日)


 小森陽一氏の小説を映画化した同作は、遊園地という夢と笑顔を与える仕事に就き、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司と一癖も二癖もある従業員たちに囲まれ成長していく主人公を描く。波瑠が不本意に地方の遊園地に配属となった主人公・波平久瑠美を演じ、魔法使いと呼ばれる天才社員を西島秀俊が演じる。

 橋本は、撮影を行ったグリーンランドリゾートは幼い頃から来ていたといい、「記憶もたくさん残っていて、それをなぞるように歩き回ったり。時間があるときにひたすら遊ばせていただき、遊園地ラブな気持ちを満タンにして現場に戻ることができたのでありがたかったです」とコメント。

 長谷川プロデューサーは、橋本の起用について「橋本さんの出演作を数々拝見しており、幅広い演技力、そして笑顔が魅力的というのが第1の理由です。そして、熊本県のご出身ということもあり地元だから出せる表現があるのではと、ご縁を感じたのが第2の理由です」と説明。「橋本さんは、空き時間に遊園地をふらりと歩いていたり、花火が打ち上がるシーンではお客さんに紛れてご覧になっていたようです。撮影の合間で地元愛を充電できたことで肩の力が抜けて、今回の演技につながったのではないかと思っております」と撮影裏話を語った。



オリコントピックス