アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 早霧せいな、慣れない女役に苦笑「板につかない…」 宝塚退団後初主演ミュージカル

早霧せいな、慣れない女役に苦笑「板につかない…」 宝塚退団後初主演ミュージカル

 元宝塚歌劇団・雪組トップスターの早霧せいなが7日、都内で行われたミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』の公開けいこに参加。退団後、初の主演ミュージカルとあって「自分の持ってるものを全力で出し切って、果敢に挑戦することが役につながると思う」と気合十分に語った。

【写真】その他の写真を見る


 同舞台は、ジョン・カンダー&フレッド・エッブの華やかな楽曲と、笑いにあるれるラブロマンスを描いたコメディーミュージカル。19日から27日まで大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、6月1日から10日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

 公開けいこには、相葉裕樹、宮尾俊太郎らも参加。共演の相葉から「早霧さんは、めちゃくちゃストイック。アスリートなんじゃないかってくらい。男らしいとさえ思ってしまう」と羨望の眼差しを向けられると「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべながら喜んだ。

 宝塚時代は男役が多く「スカートを履いて歩くとか、板につかない…」とポツリ。退団後、男性俳優との共演も増え「当たり前ですけど、本物の男性は力強い。女性と手をつなぐ感覚とは違う。宝塚の時よりも(男女の愛を)リアルを感じました。それを作品に投影していきたい」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • (左から)宮尾俊太郎、早霧せいな、相葉裕樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 相葉裕樹=ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公開けいこ (C)ORICON NewS inc.
  • 早霧せいな=ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公開けいこ (C)ORICON NewS inc.
  • 宮尾俊太郎 =ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』公開けいこ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス