• ホーム
  • 芸能
  • 千原せいじ、“社長の特性”指摘「言いたがりが多い。なんなのアレ?」

千原せいじ、“社長の特性”指摘「言いたがりが多い。なんなのアレ?」

 お笑いコンビ・千原兄弟千原せいじが、6日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。ZOZO TOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長との熱愛が明らかになった剛力彩芽の話題に触れて“社長の特性”を指摘した。

 先月26日に週刊誌で2人の熱愛が報じられると、その日のうちに前澤氏は自身のツイッターで「マネージャー風を装って、彼女のカバン持って後ろ歩いてみたけど、まあバレたよね。ただ真剣ですよ!」と交際オープンにし、剛力の事務所も「真剣に交際しています」と認めていた。

 コメンテーターとして出演したせいじは「社長って言いたがりが多い。普通のサラリーマンの方が芸能人の方と結婚しても言わないけど、社長という立場になると『俺の嫁やねん』って。なんなの、アレ?」とコメントすると、松本人志小島瑠璃子ら他の出演者も納得の表情。「飲みに行った席でも聞くけど、やっぱり社長ですわ」と体験談を明かした。

松本人志もこれに同調し、「社長さんは女優さんとかと付き合ったことを言いたがるし、中途半端な芸人は社長との付き合いを言いたがる」と芸人の特性を暴露すると、せいじやMCの東野幸治は笑いながらうなずいた。



オリコントピックス