• ホーム
  • 芸能
  • 【TOKIO会見】城島茂、山口達也の退職願は「リーダーとして私が預かっている」

【TOKIO会見】城島茂、山口達也の退職願は「リーダーとして私が預かっている」

 人気グループ・TOKIO山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、都内ホテルで会見を行った。城島は山口から退職願を渡され、現在は「リーダーとして私が預かっている」と明かした。

 先月30日に5人だけで話し合う機会を設けた際、山口は憔悴しきった状態だったが、4人に土下座で謝罪。そして、カバンから出した一通の封筒には「退職願」と書いてあった。それまでは「解散、解雇、無期限活動休止など」世論の声を考慮していた城島だったが、その瞬間に「メンバー全員言葉が出なかった」と振り返った。

 退職願はジャニーズ事務所宛のものだが、一旦は城島が預かっており、今後についての結論を出す前に、まずは被害者や関係者へ謝罪するためにきょうの会見を行った。



関連写真

  • 謝罪会見を行ったTOKIO(左から)城島茂、松岡昌宏 (C)ORICON NewS inc.
  • 謝罪会見を行ったTOKIO(左から)長瀬智也、国分太一 (C)ORICON NewS inc.
  • 謝罪会見をおこなったTOKIO(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス