• ホーム
  • 芸能
  • 漫画『パステル家族』AR技術を使った企画実施 約40種の描き下ろし画像など閲覧可能

漫画『パステル家族』AR技術を使った企画実施 約40種の描き下ろし画像など閲覧可能

 漫画アプリ「comico」で連載中の『パステル家族』が2日、AR(拡張現実)技術を活用した企画を11日から実施することを発表した。誌面にスマホアプリをかざすと約40種の描き下ろし画像などが閲覧できる。

【インタビュー】「comico」初の女子高生漫画家デビュー デジタル世代の漫画との向き合い方 (18年03月18日)


 『パステル家族』は、仲良し家族の明河原家の日常を描いた笑いあり、涙ありのコメディー。単行本第8巻が11日に発売されることを記念して、「購入後にコンテンツが増えるコミック」をコンセプトに、新規購入者への販促と購入者への満足度向上のため今回の企画を実施。

 内容は、既刊の第1巻を対象に、特定ページにARアプリ『COCOAR2』をかざすと、作者・セイ氏による描き下ろしイラストやコメントがオーディオコメンタリー(副音声)のようにスマートフォン上に表示され閲覧可能に。11日〜8月9日までの期間限定で、全196ページ中、約40ページにわたって表示され、第1巻を購入済みの人でも楽しめる。



関連写真

  • 『パステル家族』第1巻の書影(C)セイ/comico
  • 『パステル家族』第8巻の書影 (C)セイ/comico
  • AR技術を活用した企画のイメージ(C)セイ/comico
タグ

オリコントピックス