• ホーム
  • 音楽
  • NCT 127、日本デビュー盤ビジュアル公開 お台場でイベント開催も決定

NCT 127、日本デビュー盤ビジュアル公開 お台場でイベント開催も決定

 日本・韓国・中国・アメリカ・カナダと多様な国籍のメンバーで構成される男性9人組グループ・NCT 127(エヌシーティー イチニナナ)が、日本デビューミニアルバム『Chain』(5月23日発売)のアートワークおよび収録内容を一斉公開。デビュー日には東京・お台場で開催することも決定した。

【写真】その他の写真を見る


 BoA東方神起少女時代らが所属するS.M.エンターテインメント所属のNCT 127は、2016年7月に韓国でデビュー。今年3月に韓国でリリースしたアルバム『NCT 2018 EMPATHY』が話題となるなか、韓国(ソウル)から日本(東京)へとつながり連鎖(Chain)するとのメッセージが込められたコンセプチュアルな作品『Chain』で日本デビューする。

 DVD付盤には表題曲「Chain」、カップリング曲「Limitless」のミュージックビデオ(MV)を収録。初回盤には特典映像として、MVとジャケット撮影時のオフショットムービーが収められる。CD ONLYの初回盤(メンバー別)はメンバーごとのブックレットが同梱される。初回生産限定で、NCT本体の世界観を示したコンセプトムービー『NCTmentary』にも登場するカセットテープもリリースされる。

 日本デビュー日の5月23日には、東京・お台場パレットプラザ(Venus Fort前)で記念イベントを開催することも決定した。



関連写真

  • 多国籍グループ「NCT 127」最新ビジュアル
  • NCT 127の日本デビュー作『Chain』CD ONLY
  • NCT 127の日本デビュー作『Chain』CD+DVD初回盤
  • NCT 127の日本デビュー作『Chain』カセットテープ

オリコントピックス