ドラマ&映画 カテゴリ

【18年1月期 コンフィデンス・ドラマ賞】坂元脚本『anone』で田中裕子&清水尋也が受賞

オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、18年1月期(第11回)の結果を発表。『Mother』(10年)、『Woman』(13年)に続く、脚本・坂元裕二氏、監督・水田伸生氏による日テレ系連ドラ第3弾『anone』で、温かみのある演技で主演の広瀬すずをアシストした田中裕子が「助演女優賞」を、“彦星くん”を演じた清水尋也が「新人賞」をそれぞれ受賞。7部門のうち『anone』2部門を獲得した。

田中が演じたのは、1年前に他界した夫が自営の印刷所で製造していた「ニセ札」を発見したことから、...

この記事の画像

  • 温かみのある演技で主演の広瀬すずをアシストした田中裕子 (C)日本テレビ
  • 主人公のハリカと心を通わせていく紙野彦星を好演した清水尋也 (C)日本テレビ
  • 清水尋也 (撮影:鈴木かずなり)
  • 『anone』(日本テレビ系)で、主人公・ハリカを温かく包み込む林田亜乃音役を好演した田中裕子 (C)日本テレビ
  • 『anone』(日本テレビ系)で、主人公・ハリカを温かく包み込む林田亜乃音役を好演した田中裕子 (C)日本テレビ
  • 『anone』(日本テレビ系)で、主人公・ハリカを温かく包み込む林田亜乃音役を好演した田中裕子 (C)日本テレビ
  • 『anone』(日本テレビ系)での演技が評価され、『第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞』で新人賞に輝いた清水尋也 (撮影:鈴木かずなり)

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年9月23日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年9月23日号

<COVER STORY>
鈴木貴歩氏(ParadeAll代表取締役)
日本のエンタメプレイヤーの人たちを
もっとグローバルにつなげていきたい

<SPECIAL ISSUE>
初秋の演歌・歌謡大特集 Part1
〜多面的に広がるアプローチ手法〜

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索