• ホーム
  • 映画
  • 櫻井翔主演『ラプラスの魔女』ラッピング列車運行へ

櫻井翔主演『ラプラスの魔女』ラッピング列車運行へ

 人気グループ・櫻井翔が主演する映画『ラプラスの魔女』(5月4日公開)の映画公開を記念して、あす24日から5月11日まで、JR山手線にて、同映画のラッピング列車が運行することが決定した。

 事件の謎に迫る大学教授・青江修介(櫻井翔)、“ラプラスの魔女”こと羽原円華(広瀬すず)、そして“ラプラスの悪魔”甘粕謙人(福士蒼汰)といった“チームラプラス”3人のビジュアルをあしらった列車が、都内を駆け抜ける。

 同作は、東野圭吾氏のデビュー30周年記念作品を実写化。櫻井が4年ぶりに映画単独主演を務め、メガホンをとる三池崇史監督とは『ヤッターマン』(2009年)以来、9年ぶりにタッグを組む。



オリコントピックス