• ホーム
  • 芸能
  • 『西郷どん』特別塗装機が国内線に就航 鈴木亮平「感動します」

『西郷どん』特別塗装機が国内線に就航 鈴木亮平「感動します」

 NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の番組ビジュアルを施した特別塗装機(ボーイング767-300型機)が21日、東京・羽田空港の格納庫でお披露目された。会見に出席した主演の鈴木亮平は、機体を眺めて「ちょっとすごいですね、感動します」と目を輝かせた。

【写真】その他の写真を見る


 機体の左右には西郷吉之助(隆盛)役の鈴木、岩山糸役の黒木華、大久保正助役の瑛太、篤姫役の北川景子、島津斉彬役の渡辺謙が描かれ、『西郷どん』のタイトル文字も目立つ。

 機体を眺めた鈴木は「昔から旅行が好きで、空の旅も大好きなので、その飛行機に自分の顔と、今一番大切に思っている作品の共演者の顔がのって、この飛行機がこれから青い空を飛ぶと思うとロマンが広がります」と感慨深げ。「格納庫に入ったのも、こんなに間近でジェット機を見たのも初めてですし、改めてこんな鉄のかたまりが空を飛ぶのは不思議だなと思います」と話していた。

 JALでは地域活性化プロジェクトとして「JAL 新JAPAN PROJECT」を展開しており、今年は羽田から鹿児島へ直行便が就航して40周年にあたり、持続的な地域振興の一環として、『西郷どん』特別塗装機を国内線に就航させる。対象路線は東京(羽田)と札幌(新千歳)・大阪(伊丹)・福岡・鹿児島・沖縄(那覇)を結ぶ路線など。運航期間はきょう4月21日〜11月末を予定している。



関連写真

  • 大河ドラマ『西郷どん』特別塗装機のお披露目に臨席した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマ『西郷どん』特別塗装機がお披露目 (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマ『西郷どん』特別塗装機のお披露目に臨席した鈴木亮平(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマ『西郷どん』特別塗装機がお披露目 (C)ORICON NewS inc.
  • 大河ドラマ『西郷どん』特別塗装機がお披露目 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス