• ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】池田エライザ、大胆ロングドレスで魅了 訳あり物件住むのはあり?

【沖縄国際映画祭】池田エライザ、大胆ロングドレスで魅了 訳あり物件住むのはあり?

 女優の池田エライザが沖縄県内各所で開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第10回 沖縄国際映画祭』(22日まで)内で行われた特別招待作品の映画『ルームロンダリング』(7月7日公開)の舞台あいさつに参加。役を通じて訳あり物件に対する独特な感覚を持ってしまったことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 池田はグリーンの透け感あり、胸元が大胆に開いたロングドレスで登場。同作は訳あり物件に住み、その履歴を浄化する女子・八雲御子を描いたファンタジーとなっている。実際に訳あり物件に住むとしたらという質問が。「御子ちゃんを演じることによって、もとは人間だったんだなって霊に愛着が湧いた。ほんとに個性的なおばけがいっぱい。なので御子ちゃんみたいに見えるとしたらイケるんじゃないかな」と独特の感性を得たと告白した。

 これに驚いたのが共演の健太郎。疑いの目線を向けると池田は「人とのコミュニケーションが得意ではない。おばけが見えても『ちょっと、ほっといて…』になるかもしれない。仮に見えたら(霊と)ルームシェアじゃないですか。そうなると、ちょっと嫌かな…。見えた場合も人付き合いですから」と恐怖とは別の問題があることを笑いながら話していた。

 最後は「撮影しているときに、この台本だけは大切に扱おうと思うぐらい大好きな映画。私が持っている『ルームロンダリング』への愛情がみなさんに伝わったらうれしいです」と呼びかけていた。

 舞台あいさつには片桐健滋監督も参加した

 今年で10回目を迎える同映画祭は、那覇市、北中城村などで22日まで開催される。沖縄をエンターテイメントあふれる島にすることを目標に実施。第10回開催となり、「ラフ&ピース」のコンセプトに沿った作品を上映。22日には国際通りでレッドカーペットも行われる。



関連写真

  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつに登壇した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつに登壇した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつに登壇した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ルームロンダリング』上映前舞台あいさつに登壇した池田エライザ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス