• ホーム
  • 芸能
  • 白石麻衣、『世にも奇妙な物語』ドラマ単独初主演 ニセ“港区OL”熱演

白石麻衣、『世にも奇妙な物語』ドラマ単独初主演 ニセ“港区OL”熱演

 人気グループ・乃木坂46白石麻衣が5月12日に放送されるフジテレビ系人気オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(後9:00)内『フォロワー』でドラマ単独初主演を務めることがわかった。 昨年、グループとして「インフルエンサー」でミリオン達成、センターを務めた白石だが、劇中では「インフルエンサー」としてSNSへの写真投稿に勤しむうちにリアルとバーチャルが交差していくホラー・サスペンスの主人公を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 白石演じるキラキラな“港区OL_ハル”こと藤田小春は、フォロワー数ナンバーワンを目指す写真投稿SNSの“新女王”。“港区”生活に素敵な“彼氏さん”、“#総額80万のカジュアルダウン”といった日々のキラキラな投稿が欠かせない毎日。しかし実は全てが完全にフェイク。実際は、しがない印刷会社に勤め、質素なアパートに住み、キラキラとはほど遠い生活を送っている。

 現実ではしがない日々でも、最近フォロワーになった“ミミ子@ど田舎”の数々の応援リプが小春の支えに。しかしある日、「港区OL_ハル VS 麗しの受付嬢さゆ、どっちがキラキラ?」というアンケート対決で、フォロワーが3万しかいない“麗しの受付嬢さゆ”に負けていることが発覚。闘争心を燃やした小春は、ミミ子の応援リプにものせられ、追われるように偽のキラキラぶりをエスカレートさせていくが…。

 以前から同シリーズに親しんでいたという白石は「昔からずっと続いている番組なので、その中に入って作品が作れるということで、お話をいただいた時は本当にうれしかったです。どんな風な作品になるだろう、と撮影前から楽しみでした。『世にも』は学生の頃から見ていましたし、いろんなジャンルがあり、どのお話も楽しく見ていたので、今回参加できるのが夢のようです」と喜びのコメントを寄せた。

 “キラキラOL”を偽っているという役柄に「女子からしたら鼻につく、反感を買ってしまうような役ですが、今までこういうキャラクターを演じたことが無かったので新鮮です。こういう役だからこそ思いっきり振り切って演じられるので、演じる楽しさがありますね」と満喫した様子。

 今後の女優業も期待されるが「お芝居にはとても興味があって、まだそれほど経験があるわけではないのですが、今回のような思いっきり演じられる役であったり、今までやったような真面目な役だったり、ほかにもいろいろなキャラクターを演じてみたいので、今後もお芝居を勉強しつつ、挑戦していきたいと思います」と意欲をみせている。



関連写真

  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ

オリコントピックス