• ホーム
  • 音楽
  • 山下達郎、細田守監督と9年ぶり2度目のタッグ 『未来のミライ』OP&主題歌書き下ろし

山下達郎、細田守監督と9年ぶり2度目のタッグ 『未来のミライ』OP&主題歌書き下ろし

 シンガー・ソングライターの山下達郎が、細田守監督の長編アニメーション『未来のミライ』(7月20日公開)のオープニングテーマと主題歌の2曲を書き下ろしたことがわかった。『サマーウォーズ』(2009年)以来9年ぶり、2度目のタッグを組む。

【写真】その他の写真を見る


 細田監督が自ら原作・脚本も担当する同作は、甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんと、未来からやって来た妹・ミライちゃんが織りなす、ちょっと変わった“きょうだい”の物語。

 細田監督のたっての希望と想いを受けて、山下が自身初となるオープニングテーマと主題歌の2曲を手がけることを快諾。2人は何度も打合せを重ね、互いの想いを受け取りながら音楽制作に取り組み、オープニングに相応しいアップテンポのポップチューン「ミライのテーマ」が誕生した。エンディングに流れる主題歌は、現在制作している。

 山下は「同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります。ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではのすてきな作品です」とコメント。

 細田監督は「小さな子どもが主人公のアニメーション映画『未来のミライ』を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いて欲しいとお願いしました。出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子どもたちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います」と感謝を込めた。

 2曲は、山下の通算51枚目のシングルとして7月11日に発売される。



関連写真

  • 細田守監督最新作『未来のミライ』のオープニングテーマと主題歌を歌う山下達郎
  • 『未来のミライ』は7月20日公開 (C)2018 スタジオ地図
  • 『未来のミライ』前売り券情報(C)2018 スタジオ地図

オリコントピックス