アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ダンカン、らっきょの「20代で年収1800万」発言を否定 事務所に謝罪

ダンカン、らっきょの「20代で年収1800万」発言を否定 事務所に謝罪

 お笑いタレントのダンカンが、4日放送のフジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)に生出演。師匠・ビートたけしの独立騒動を紹介するニュースコーナーでコメンテーターとして事情を説明したが、同じたけし軍団の井手らっきょが「20代の社員が年収1800万、社長の役員報酬が1億円以上」と発言したことが“勘違い”だったと明かし、井出に代わって事務所に謝罪した。

 井出は前日の同局『とくダネ!』などのインタビューで、同社社員の給与体系について証言し、大きく報じられた。この日の『バイキング』でもパネルで紹介されたが、ダンカンは「この件に関しては謝罪させていただきます。らっきょがまったく勘違いで1人で発信してしまったこと」だったと、頭を下げた。

 軍団員は給与の一覧などを見る資格がなく、会計士からおおよその状況を聞いた井出が「完全に聞き間違えて」誤った情報を話してしまったと釈明。20代社員に「1800万円もあるわけないでしょ、いくらなんでもさすがに」と訂正し、「本当にすみませんでした」と再びお詫びした。

 また、井出の「社員が業務時間中にジムに行っている」との発言も、「そんなことはない」と否定。ただし、「上の方の何人かの数字は、ちょっと信じられないような」と言葉を濁しながらも、一部社員が高額な報酬を得ていることを否定しなかった。



オリコントピックス