• ホーム
  • 芸能
  • 生瀬勝久、「掃除」ではなく「掃除機」が好き マニアの少年と夢の対面

生瀬勝久、「掃除」ではなく「掃除機」が好き マニアの少年と夢の対面

 俳優の生瀬勝久が、テレビ朝日系バラエティー『日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!優越館』で話題になった北海道在住の“掃除機マニア少年”こと高橋歩夢さん(14)の自宅に電撃訪問するロケを敢行。その模様が29日の3時間スペシャル(後7:00〜9:48)で放送される。

 歩夢さんが初めて登場したのは2016年10月13日。掃除機に関する豊富な知識もさることながら、個性的なキャラクターで一気に注目を集め、その後も度々、番組にVTRで登場。そのうちの1回にスタジオゲストとして出演していた生瀬は、歩夢さんの掃除機愛に理解を示すとともに、自身も掃除機マニアであることを告白していた。

 この放送を機に、生瀬の大ファンになった歩夢さん。生瀬もまた、歩夢さんに会いたいとの思いを募らせていたようで、今回の夢の対面が実現した。外気温が零下12度まで冷え込んだ北海道弟子屈町にある歩夢さんの自宅にやってきた生瀬。突然の生瀬の出現に、パニックに襲われた歩夢さんは、「いやーーーーっ!」と大絶叫しながら家の中を逃走。生瀬に乞われてぎこちなく握手を交わした後は、「生生生生生生…生の生瀬さん!」とひたすら「生」を口走るなど、大興奮だった。

 そんな歩夢さんのリアクションを見て生瀬は、「こんなに喜んでくれるんだったら、夏に来ればよかった。こんな寒いときに来なくても(笑)」と言いつつ、さっそく歩夢さんの掃除機コレクションをチェック。「掃除」ではなく「掃除機」が好きという2人が、この番組以外ではまず取り上げられることのない、貴重な“掃除機談義”に花を咲かせた。

 そんな中、歩夢さんは生瀬に掃除機に関するハナタカ問題を出題。「サイクロン式と紙パック式のメリット・デメリットは何?」、「掃除機をかけるベストなタイミングは?」など、知っていればハナタカな問題を次々と投げかける。生瀬の正解できるのか? 掃除機愛が試される。



関連写真

  • 3月29日放送、テレビ朝日系『日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!優越館』3時間スペシャル。生瀬勝久が掃除機マニアの少年の自宅を電撃訪問(C)テレビ朝日
  • 「掃除」ではなく「掃除機」が好きな2人(C)テレビ朝日

オリコントピックス