アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 桂正和氏、劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』キャラクターデザインで参加

桂正和氏、劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』キャラクターデザインで参加

 劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』が今秋、東京・新宿バルト9ほか全国公開される。平安の世、栄華を誇る美しき都「京」。見目麗しき二人の陰陽師が出会う時、
哀しくも儚い美しい桜が1000年の時を経て咲き乱れる。主演は、『牙狼 -紅蓮の月‐』などで実写・アニメ声優をこなす俳優・中山麻聖。ティザーPV&ティザービジュアルも公開された。

 ティザービジュアルには、咲き乱れる哀しくもはかない美しい桜、佇む一人の美しい女が描かれている。彼女はどこから来たのか…。「貴方に出逢わなければー」という意味深なコピーは誰に向けられたものなのか?

 メインキャラクターデザインを手掛けるのは、『TIGER&BUNNY』や『電影少女』など、数々の名作を生みだし続ける人気漫画家・桂正和氏。脚本は『進撃の巨人』『ジョジョの奇妙な冒険』で綿密なストーリーを作り上げる小林靖子氏担当。監督は『うしおととら』『はじめの一歩』などで臨場感あふれる作品を作り上げてきた西村聡氏が務める。

■スタッフ
原作:雨宮慶太
監督:西村聡
脚本:小林靖子
メインキャラクターデザイン:桂正和
主演:中山麻聖

■『薄墨桜 -GARO-』公式サイト
garo-usuzumizakura.com

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス