アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』予告編公開 本編と同じくフルスピード制作

映画『クソ野郎と美しき世界』予告編公開 本編と同じくフルスピード制作

 元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾ら「新しい地図」のメンバーが出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)の予告編が24日、解禁された。2月にクランクインし、今月19日に行われた3人の囲み取材ではまだ映画が完成していないことが話題になったが、予告編も本編制作と同時進行で行われ、かつてないフルスピードで制作されたという。

 同作は、3人それぞれが主演する3作品と、3人が共演する作品の計4エピソードからなる短編オムニバス構成。稲垣が出演する『ピアニストを撃つな!』の監督&脚本を園子温氏、香取が出演する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』の監督&脚本を山内ケンジ氏、草なぎが出演する『光へ、航る』の監督&脚本を爆笑問題太田光が担当。クソ野郎★ALL STARSが出演する『新しい詩(うた)』の監督&脚本を児玉裕一氏が務め、2週間限定で全国86館で上映される。

 予告編は、何者かに捕まったような稲垣、驚く香取、叫ぶ草なぎが順番に映るところからスタート。浅野忠信尾野真千子ら共演者の姿も収められ、ラストに待っているというミュージカルのようなシーンも登場する。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス