• ホーム
  • 芸能
  • オードリー春日、持ちネタ『トゥース』&『アパー』は「漢字で言っている」

オードリー春日、持ちネタ『トゥース』&『アパー』は「漢字で言っている」

 お笑いコンビ・オードリー若林正恭春日俊彰が26日、都内で行われた『2018年度 KEIRIN 新CM発表会』に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、4月1日から放送される競輪の新CMに、去年に引き続きオードリーが出演することが発表。意味不明な横文字が登場する内容で、私生活での横文字の使用について聞かれると、春日は「使わないですね」と即答。これに若林が「”トゥース”とか”アパー”とか横文字じゃ」と追及すると、「横文字じゃないですね。(トゥースは)”闘”に”雄”。アパーは、阿佐ヶ谷の”阿”に”波”ですね。私の中では漢字で言っている」と発言し驚かせた。

 また、CMでは謎のヒーロー『ミスターK』が登場する。若林は「絵コンテを見て現場に入った時に、『ミスターK』が春日だと知らなかった。競輪のKなのかと。現場に入ったら、マスクを被った春日が前室に座っていた」とミスターKの正体が撮影直前までわからなかったことを告白。普段、2人で会話することは少ないそうで、若林は「そこは、プロとプロとやっている」と言うと、春日は「それはそうだよ。ビジネスパートナーですから」と笑わせた。

 発表会では、競輪の高橋朋恵選手も出席した。



関連写真

  • 持ちネタは漢字で言っていると語ったオードリー・春日俊彰 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)若林正恭、春日俊彰、高橋朋恵選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018年度 KEIRIN 新CM発表会』に出席したオードリー・若林正恭 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018年度 KEIRIN 新CM発表会』に出席したオードリー(左から) 若林正恭、春日俊彰(C)ORICON NewS inc.
  • 『2018年度 KEIRIN 新CM発表会』に出席したオードリー(左から) 若林正恭、春日俊彰(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス