• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】零戦の“擬人化”にギャラリー熱視線 美人レイヤーまとめ

【レイヤー図鑑】零戦の“擬人化”にギャラリー熱視線 美人レイヤーまとめ

 3月18日、毎年春の恒例イベントとなっている「日本橋ストリートフェスタ2018」が開催。大阪日本橋を舞台に、国内外から毎年20万人以上もの来場者がある日本でも屈指の大規模コスプレイベントを取材した。

 晴天に恵まれたこの日、日本橋のコスプレエリアが多くの人でごった返す中、レイヤーたちは思い思いの衣装でイベントを楽しんでいた。オリジナル衣装の零戦に扮したレイヤー・しずさんもその一人。“零式艦上戦闘機二一型”を擬人化したこだわりの衣装は、凝ったディテールに思わず目がいく渾身のクオリティ。オリジナルで自身の“感性”を披露するのもコスプレの醍醐味と言える。

 同様に、11日には大阪の南港ATCでもコスプレイベント『acosta!』が開催され、こちらも多くのレイヤーで賑わいを見せたが、女性キャラに扮するレイヤーが多かった『ストフェス』に対し、『acosta!』は男装が多いのが特長的。

 『刀剣乱舞』の人気キャラ・宗三左文字に扮していた抹茶あずきさんが「『acosta!』は仲間内で撮影することが多い」と語るように、イベントごとにコスプレの楽しみ方は全く異なるようだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス