• ホーム
  • 芸能
  • 【西郷どん】鈴木亮平、ふっくら 奄美ロケは天気にも恵まれ「不思議な力を感じる」

【西郷どん】鈴木亮平、ふっくら 奄美ロケは天気にも恵まれ「不思議な力を感じる」

俳優の鈴木亮平と女優の二階堂ふみが14日、鹿児島県奄美市内でNHK・大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の撮影中に取材に応じた。今から150年ほど前、幕末・維新の時代に活躍した西郷隆盛(吉之助)の生涯を描く本作。島送りとなった時期の撮影のため、奄美ロケに臨んでいる鈴木は、一回り、いや二回りくらい大きな体になって、その身を持て余している不遇の吉之助を体現。「実際に西郷さんがいた地で、空気を感じながら撮影できるというのは、特別なものがあり、自然と、西郷さんの当時の思いに近づいていっているような気がします」と、その手応えを語った。

この日は、5月13日放送予定の第18回のシーンを撮影。薩摩藩主・島津斉彬を失い幕府に追...

オリコントピックス