• ホーム
  • 芸能
  • くりぃむ有田、NHK冠初レギュラーで鼻高々「国民的お笑い芸人になった」

くりぃむ有田、NHK冠初レギュラーで鼻高々「国民的お笑い芸人になった」

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平が13日、都内で行われたNHK総合の新バラエティー『有田Pおもてなす』(毎週土曜 後10:10)収録に参加。有田にとって、同局初の冠レギュラー番組となる。囲み取材では「ようやくNHKに認められた。とうとうNHKで自分の名前が入った番組のレギュラーを持つようになり、国民的お笑い芸人になったんだなと実感しています」と、鼻高々に語った。

 同番組は有田がプロデューサーとなり、ゲストを笑いでもてなすライブを開催。有田が売れっ子芸人のネタを、ゲスト好みの内容にプロデュースし、最もゲストをもてなす事ができた芸人を選出するという番組となっている。

 特番で数回放送され、満を持してのレギュラー化。「『芸人さんの数だけできそうですね』と軽く言ったら本当にレギュラーになって、本人が一番びっくりしています」と目を丸くしつつ、今後の展開を問われると「もちろん活躍している若手芸人もですけど、ボキャブラ時代からくすぶってるX-GUNやBOOMER。そういう人は癒着で出してあげたい」と語り、笑わせた。

 続けて「NHKの大きいイベントに組み込めるくらいの大きい番組にしたい」とぶち上げると、「一応、大みそかは空けておきます。内村(光良)さん道は作ってくれている。もう(NHK側が)前例がないとは言えない」とジョークを交えて、同局での飛躍を誓った。



関連写真

  • 「国民的お笑い芸人になった」と鼻高々に語った有田哲平(C)ORICON NewS inc.
  • NHK総合の新バラエティー『有田Pおもてなす』の収録に参加した有田哲平(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス