アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレビ朝日、4月改編は“得意分野”旅・刑事ドラマ・報道を強化

テレビ朝日、4月改編は“得意分野”旅・刑事ドラマ・報道を強化

 テレビ朝日は8日、4月期の番組改編説明会を都内の同局内で行った。すでに発表されているとおり、日曜ゴールデンに大型エンターテインメント枠『日曜プライム』を設けることに伴い、昨年4月に設けたドラマ枠『日曜ワイド』をやめて、新番組『旅サンデー』(日曜 前10:00〜11:45)をスタートさせる。

 『じゅん散歩』『路線バスで寄り道の旅』『帰れまサンデー・見っけ隊』(4月からは『帰れマンデー見っけ隊』)など、散歩や旅をテーマにした番組が好評であることから、毎週、趣の異なるさまざまな“旅”をコンセプトにした企画を放送していく。

 西新総合編成部長は、「2019年に迎える60周年に向けて、定型に陥ることなく、報道・スポーツ・ドラマ・バラエティー、すべてのジャンルで、さまざまな企画に挑戦する」と話した。タイムテーブルとしては、昨年の4月(『土曜ワイド劇場』や『SmaSTATION!!』の終了)、10月(仮面ライダー・スーパー戦隊の放送時間変更など)に比べて大きな変更ななし。改編率は、全日(前6:00〜深0:00)12.0%、ゴールデン帯(後7:00〜後10:00)23.3%、プライム帯(後7:00〜後11:00)21.7%。

 平日ゴールデンではバラエティーの新番組が『帰れマンデー見っけ隊!!』(月曜 後7:00〜8:00)のみ。あとは、ドラマ枠で新番組が始まるのだが、こちらも“得意分野”の刑事ドラマがそろい踏み。『特捜9』(水曜 後9:00)は、新企画とはいえ『警視庁捜査一課9係』の9係メンバーが再結集。『警視庁・捜査一課長』(木曜 後8:00)はシーズン3の安定路線。唯一、『未解決の女〜警視庁文書捜査官〜』(木曜 後9:00)が、同局の数ある刑事ドラマ史上初の女性刑事同士のバディものということで、波瑠鈴木京香の出演が発表されている。

 金曜ナイトドラマ(金曜 後11:15)は、16年10月期に放送された『家政夫のミタゾノ』の第2弾、昨年4月にスタートした土曜ナイトドラマ(土曜 後11:15)は、男性同士の恋愛を、田中圭吉田鋼太郎林遣都の出演で描く『おっさんずラブ』で、冒険しているようにも見えるが、16年の年末深夜に単発ドラマとして放送された実績がある。

 昨年4月にスタートした『サタデーステーション』(土曜 後8:54〜10:10)は放送枠を16分拡大。メインキャスターの高島彩、“インフルエンサー”ディーン・フジオカを引き続き起用する。長野智子キャスターの『サンデーステーション』は日曜夕方(後4:30〜6:00)という“元さや”に戻ることになった。

 また、1998年10月から放送されていた深夜バラエティー『「ぷっ」すま』(毎週金曜 深0:50)が、3月30日の放送(予定)をもって終了。後番組は、『陸海空 地球征服するなんて』の破天荒ディレクター“ナスD”として話題を呼んだ友寄隆英氏がゼネラルプロデューサーを務める新番組『東京らふストーリー』。フットボールアワー山崎弘也アンタッチャブル)、新井恵理那がMCとして出演。毎回、ある業界の人たちを徹底取材し、その業界で起きたドラマみたいな面白い話、人物伝を再現コントにして芸人と役者が演じる、情報とお笑いを融合させた企画となっている。
タグ

オリコントピックス