• ホーム
  • 映画
  • 沢尻エリカが“アイドルスマイル” 映画『猫は抱くもの』特報解禁

沢尻エリカが“アイドルスマイル” 映画『猫は抱くもの』特報解禁

 女優の沢尻エリカが、『ヘルタースケルター』(2012年)以来6年ぶりに主演を務める映画『猫は抱くもの』(犬童一心監督 6月23日公開)の特報が8日、解禁された。元アイドルの主人公を演じる沢尻が、“アイドルスマイル”を振りまいて踊る姿などを収めている。

 同作は、大山淳子氏の小説を実写化。思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織(沢尻)と、自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫・良男が、自分らしい生き方を見つけていく物語。擬人化した良男を吉沢亮が演じるほか、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイ、ロックバンド・銀杏BOYZ峯田和伸らが出演する。

 特報は、沢尻扮する沙織が、アイドルスマイルで歌って踊る姿から始まる。もともとアイドルグループ「サニーズ」(メンバー:伊藤ゆみ、佐藤乃莉、末永百合恵、林田岬優)に所属していた過去があるという設定で、冒頭で流れる懐かしい雰囲気の楽曲は、サニーズ唯一のヒット曲「ロマンス交差点」。今はアイドルの夢を断たれ、ペットショップで売れ残っていた猫・良男と平凡な日々を送る沙織だったが、ゴッホ(峯田)が現れてから日常が一変。ふとした出来事で心から笑うようになったり、「頑張れば何とかなると思ったが、実は毎日折り合いばかりつけてきた…」と自分を見つめるようになる。

 そのほか、ゴッホから言われた一言で沙織の瞳から涙があふれ出るシーンや、沙織を傍でずっと見守ってきた良男も涙する姿などが映される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス