アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「理想の上司」内村光良&水卜アナが2連覇 紅白司会で内村支持ダントツに

「理想の上司」内村光良&水卜アナが2連覇 紅白司会で内村支持ダントツに

 明治安田生命は6日、今春入社を控えた新社会人を対象に実施した、毎年恒例「理想の上司」ランキングを発表。男性編は昨年初の1位に輝いたお笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良(53)が2連覇、女性編も日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が2年連続の1位を獲得した。

 内村は昨年、2位のタモリ(72)と僅差で1位を勝ち取ったが、今年は回答者1100人のうち実に9.5%が内村の名前を挙げ2位の松岡修造(50)に大差(3.8%)をつけており、支持はダントツだった。昨年は、バラエティー番組の司会などで周囲を和ませることから、“親しみやすい”“優しい”イメージが評価された内村だが、今回は昨年末に紅白歌合戦での安定した総合司会ぶりから、さらに“頼もしい”上司としても評価を盤石なものとした。ただ、松岡も平昌五輪での真摯(しんし)なリポートなどが支持を集め、昨年11位からの大幅アップを実現している。以下、3位にタモリ、4位に池上彰氏(67)、林修氏(52)と続く。

 そのほか、昨年に将棋界で永世七冠を達成し、今年1月には棋士として初の「国民栄誉賞」を受賞した羽生善治氏(47)が昨年のランク圏外から初めて9位にランクイン。“知性的・スマート”なイメージに加え、記録を次々と塗り替えるなど、男性からは、“天才(肌)”である点、女性からは、常に冷静沈着で“落ち着きのある”点が支持されている。

 女性編の水卜アナは、昨年秋に日本テレビ系『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の『スッキリ』へと出演番組が変わったが、引き続き“飾らず親しみやすい”“前向きで明るい”などのイメージで男女問わず人気が高い。2位の女優・天海祐希(50)と3位の女子レスリング・吉田沙保里選手(35)も昨年から同順位を守っている。

 女性編ベスト10ではそのほか、女優の深田恭子(35)が昨年の圏外から6位に急上昇。TVドラマやCMの露出で“親しみやすい”“優しい”イメージが浸透した。また、お笑いタレントの渡辺直美(30)もドラマ主演や紅白出演などで存在感を示し、昨年の圏外から8位にランクインを果たしている。


【理想の「男性上司」トップ20】
1位:内村光良(前年1位、以下同)
2位:松岡修造(11位)
3位:タモリ(2位)
4位:池上彰(3位)
4位:林修(9位)
6位:明石家さんま(11位)
7位:所ジョージ(5位)
8位:イチロー(6位)
9位:長谷部誠(14位)
9位:大泉洋(圏外)
9位:桝太一(14位)
9位:羽生善治(圏外)
13位:博多大吉(19位)
13位:設楽統(11位)
13位:西島秀俊(圏外)
13位:山中伸弥(圏外)
17位:原晋(4位)
18位:博多華丸(16位)
19位:上田晋也(圏外)
20位:笑福亭鶴瓶(圏外)
20位:阿部寛(圏外)
20位:城島茂(9位)
20位:安住紳一郎(16位)
20位:橋下徹(20位)

【理想の「女性上司」トップ20】
1位:水卜麻美(前年1位、以下同)
2位:天海祐希(2位)
3位:吉田沙保里(3位)
4位:有働由美子(5位)
5位:石田ゆり子(4位)
6位:深田恭子(圏外)
7位:いとうあさこ(8位)
8位:イモトアヤコ(圏外)
8位:渡辺直美(圏外)
8位:夏目三久(15位)
8位:黒柳徹子(圏外)
12位:大江麻理子(9位)
13位:近藤春菜(17位)
13位:関根麻里(13位)
13位:澤穂希(6位)
13位:真矢ミキ(9位)
17位:北斗晶(14位)
18位:光浦靖子(圏外)
18位:米倉涼子(11位)
20位:北川景子(15位)
20位:滝川クリステル(17位)

【調査概要】
期間:2018年1月26日〜2月2日
対象:今春就職を予定している新卒男女(1100人/男性550人、女性550人)
方法:インターネット調査

■明治安田生命 「理想の上司」ランキング
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2017/pdf/20180306_01.pdf

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコントピックス