• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】レイヤーを続けていくには“断捨離”がポイント

【レイヤー図鑑】レイヤーを続けていくには“断捨離”がポイント

 17日、18日の2日間で開催された『acosta!@大阪南港ATC』。大阪・南港のアジア太平洋トレードセンター(ATC)は、大阪湾を望む絶好のロケーションということもあり、関西エリアのレイヤーにとってお馴染みのスポット。

 快晴で風もない日曜日、南港ATCでは様々な催し物で賑わっていたが、中でも目を惹いたのが関西中から集まってきたレイヤーたち。屋外の各ポイントで、また屋内の特設スタジオで思い思いに撮影を楽しんでいた。そんな中、『FGO』の人気キャラであるアーチャー・インフェルノに扮したレイヤー・鯖さんにコスプレにハマった理由を聞いた。

 「先輩と一緒にコスプレイベントに行ったのがキッカケです。インフェルノはカワイイし、普段は優しいけど強いところもギャップがあってお気に入りです」と笑顔で語る鯖さん。

 今回のコスチュームやウィッグを含めた総額は、だいたい15,000円ほど。コスプレ歴3年という鯖さんに衣装の保管が大変では?と聞くと、「前に着用した衣装は友達に譲ったり捨てたりするから、部屋は意外とキレイですよ(笑)」と、レイヤーを続けるには“断捨離も重要”だと強調していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス