ドラマ&映画 カテゴリ

前田敦子、スーパー家政婦役 アガサ・クリスティの名作ミステリー

 3月24日・25日、テレビ朝日系で放送される『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』(両日とも後9:00〜11:10)。第一夜(24日)『パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜』の主要なキャストが発表された。

 日本版を制作するにあたって、クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、元敏腕刑事にして危機管理のプロである天乃瞳子(あまの・とうこ)として大胆にアレンジ。女優の天海祐希が“和製マープル”を演じる。

 並走する列車の車窓から殺人現場を目撃するというドラマチックな幕開けが印象的なアガサ・クリスティの傑作ミステリーをドラマ化。当該列車に死体はなく、天海演じる“和製ミス・マープル”が、“消えた死体”の謎を追う。

 車窓から殺人を目撃し、物語のきっかけを作る瞳子の義母・雀(すずめ)を演じるのは、草笛光子。かつてミス・マープル役の吹き替えをしていたことがあり、アガサ・クリスティ作品とは深い“縁”を持つ。天海とは初共演。

 瞳子の指示を受け、死体が投げ込まれたと思われる豪邸に潜入するスーパー家政婦・中村彩は、前田敦子が演じる。彼女も天海とは初共演。家事も捜査もそつなくこなし、瞳子の右腕となって事件の謎をひも解いていく女性をはつらつと演じた。前田は「役名に“スーパー”が付いているので、とても気合いが入りました(笑)。演じる上で、家政婦としての役目と、瞳子さんに潜入現場の状況を伝えるという2つの大事な役割があったので、その両方の立場をスムーズに行き来できるよう心掛けました。また、お茶目な顔がたくさんある役なので、作品の中で浮かないよう、大切に演じることに気をつけました」と語っている。

 疑惑の豪邸に暮らす美貌の長女・富沢恵子役に原沙知絵、瞳子の動きを苦々しく思っている警視庁参事官役に橋爪功、豪邸で我がまま放題にふるまうワンマン会長・富沢信介役に西田敏行。このほか、石黒賢勝村政信鈴木浩介桐山漣黒谷友香らが出演する。

 主演の天海は、共演者について「濃い方ばかりで楽しかったです」と語り、「西田敏行さん、草笛光子さんという力強い2人がいてくださったので、和やかかつ、緊張感もある現場でした。西田さんが場の雰囲気を作ってくださいましたし、なんといってもミス・マープルの声を担当されたことのある草笛さんがご一緒で、心強かったですね。前田敦子さんはとてもかわいらしい方で、実はAKB48時代のライブも拝見しているのですが、ドラマは初共演。共通の友人の話で盛り上がりました」と撮影秘話を明かしていた。

関連写真

  • 3月24日・25日、テレビ朝日系で放送される『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』出演者発表(C)テレビ朝日
  • 第一夜(3月24日放送)『パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜』より。瞳子(天海祐希)をよく知る警視庁捜査一課刑事・唐木(からき)警部役に勝村政信、唐木の後輩・鈴木刑事役に桐山漣(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる