ドラマ&映画 カテゴリ

テレ朝、日曜よるに単発特別番組枠が復活 『音楽チャンプ』特番で継続

 テレビ朝日は4月改編で、日曜よる9時から新作ドラマ、映画、バラエティーなどを随時放送する“総合エンターテインメント枠”として『日曜プライム』(後9:00〜11:05)を設けることがわかった。現在、日曜よる8時54分からの『サンデーステーション』(MC・長野智子)は日曜午後4時30分〜6時に移動。日曜よる9時58分から放送中の『今夜、誕生!音楽チャンプ』は、4月以降も継続的にスター候補生を見出すために、新たな枠組みでスペシャル番組として放送する。

 昨年の4月改編で「日曜エンターテインメント」を終了させて1年で単発特別番組枠が復活することになる。『日曜プライム』の1発目は、赤川次郎氏原作『探偵物語』を34年ぶりに、斎藤工二階堂ふみの出演で映像化するドラマスペシャルの放送が決定。これを皮切りに、「話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリー、上質のエンターテインメント大作など、新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編を放送する」としている。

 「土曜ワイド劇場」から生まれた『鉄道捜査官』(主演・沢口靖子)や『おかしな刑事』(主演・伊東四朗)など、人気シリーズの放送にも対応。ドラマだけでなく、地上波初放送で話題になった『シン・ゴジラ』や『君の名は。』のような映画、『○○総選挙』『無人島0円生活』などのバラエティー企画などもこの枠で放送していく。

 日曜の午後は、安定の人気を誇る徳光和夫の『路線バスで寄り道の旅』(後3:20〜4:25)は変わらず。『帰れまサンデー見っけ隊』は、『帰れマンデー見っけ隊(仮)』として、装いも新たに月曜よる7時枠に移る。

関連写真

  • 4月改編で日曜よるに新枠『日曜プライム』を設置するテレビ朝日(C)ORICON NewS inc.
  • 『日曜プライム』第1作は、斎藤工×二階堂ふみによるドラマスペシャル『探偵物語』(4月放送)。映像化は34年ぶり(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる