• ホーム
  • 映画
  • 【第60回ブルーリボン賞】斉藤由貴「お母さん、ごめんね…」 授賞式で涙ぽろり

【第60回ブルーリボン賞】斉藤由貴「お母さん、ごめんね…」 授賞式で涙ぽろり

 女優の斉藤由貴(51)が、在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ『第60回ブルーリボン賞』で助演女優賞を受賞し、8日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。黒のロングドレス姿で登壇した斉藤は、会場に駆けつけた母親に「お母さん、ごめんね…。来てくれてありがとう」と意味ありげに謝罪し、涙を浮かべる一幕があった。

【貴重ショット】当時18歳! 斉藤由貴『ミスマガジン』グランプリ時の初々しい姿


 昨年8月、50代の男性医師とのダブル不倫疑惑が発覚し、世間を騒がせた斉藤だが、映画『三度目の殺人』(是枝裕和監督)の好演が評価され受賞。『第28回ブルーリボン賞』(1985年)で新人賞に輝いて以来、32年ぶりの受賞となった。

 スピーチでは「またもらえるのが夢のような気持ちです。思いがけないプレゼントだと思ってます」と感無量の様子。さらに「きょうは、これの前に(映画の)衣装合わせをしてきたけど、映画は素晴らしいなと。やっぱり女優にとって素晴らしい場所だなと実感しています」と、噛みしめるように語った。

 その後、司会の大竹しのぶ(60)から「去年はいろいろと大変なこともあったけど…」と直球インタビューを受け「そこまででいいですから…」と、苦笑いでツッコミ。少し緊張の色もみられていたが、大竹から「仕事で評価されればいい。いい仕事をしていってくれればいい」と激励されると「ありがとうございます」と感謝し、ほほ笑んでいた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 「お母さん、ごめんね…」と母に語りかけた斉藤由貴 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)ユースケ・サンタマリア、新垣結衣、阿部サダヲ、斉藤由貴、石橋静河、(後列左から)大竹しのぶ、岸善幸監督、白石和彌監督、外国作品賞受賞者代理、松山ケンイチ (C)ORICON NewS inc.
  • 新垣結衣=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • ユースケ・サンタマリア=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 阿部サダヲ=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 岸善幸監督=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 石橋静河=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 白石和彌監督=『第60回ブルーリボン賞』受賞式 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス