ドラマ&映画 カテゴリ

元SMAP3人の映画に浅野忠信、尾野真千子ら出演決定「世界観が楽しみ」

 元SMAPの稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が立ち上げた共同サイト『新しい地図』の映画『クソ野郎と美しき世界』(2018年4月6日公開)の追加キャストが決定し、俳優の浅野忠信満島真之介馬場ふみか尾野真千子、新人女優の中島セナの出演が明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、episode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成で、4つのepisode.を4人の監督が脚本し、2週間限定で、全国86館で上映。稲垣が出演するepisode.1『ピアニストを撃つな!』(園子温監督)には、浅野(大門/マッドドッグ役)、満島(ジョー役)・馬場(フジコ役)。

 香取が出演するepisode.2『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』(山内ケンジ監督)には中島(歌喰い役)、草なぎが出演するepisode.3『光へ、航る』(太田光監督)には尾野(妻役)。そして、episode.4『新しい詩(うた)』は、児玉裕一監督が担当し、クソ野郎★ALL STARSが登場する。

 満島は「何が起こるか予測不可能ですが、とても楽しみです。異なる魅力をお持ちのお二方と共に、園さんの描く奇妙な世界へ飛び込みます」と意気込み。馬場は「稲垣吾郎さん浅野忠信さん満島真之介さんという素敵な先輩方とご一緒できることを光栄に思います」といい「精一杯作品に向き合って撮影に臨みたいと思います」と力を込める。

 本作が映画デビューとなる中島は「不安や緊張はありますが、山内ケンジ監督と香取慎吾さんと一緒に作品に関われることがうれしいです。今出来ることに一生懸命取り組んでいきたいと思います」とコメントし、尾野は「爆笑問題 太田光ではなく、監督 太田光という世界観が楽しみすぎです。一つ一つの言葉を聞き逃さず、この物語を創っていきたいと思います」と話している。

 また、クソ野郎プロデューサーズからは「『ぶっとんでるけど愛がある』というコンセプトから始まったオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。その一番バッターに相応しいインパクトと実力のある俳優さんということで日本映画界が世界に誇る浅野忠信さんにお願いしました」と起用理由を明かし「映画のトーンを決める非常に重要な役どころマッドドッグ(大門)は逃げる女の尻を追いかけ暴れる男。何とも極端な役を彼ならさらに魅力的に演じてくださると思います。ピアニスト役の稲垣吾郎さんとのクソ野郎対決に期待頂きたい」とメッセージしている。

 クランクインは近日中に行われ、これから各話の撮影がスタートする。

■あらすじ
極悪でバカで泣けて踊れる、クソ野郎だらけの4つのストーリー。
全力で走る女、フジコ。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」。彼らが向かう先には天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄の海で出会ったのは…? 夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショー。

関連写真

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演が決定した浅野忠信
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演が決定した満島真之介
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演が決定した馬場ふみか Photo Shohei Yokoyama
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演が決定した中島セナ
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演が決定した尾野真千子

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索