• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 元NHK登坂淳一アナ、フジ夕方の顔に抜てき「“1”から“8”に転身」

元NHK登坂淳一アナ、フジ夕方の顔に抜てき「“1”から“8”に転身」

 元NHKアナウンサーの登坂淳一(46)が4月にスタートするフジテレビ系夕方の報道番組(※タイトル未定、月〜金 後4:50〜7:00)でメインキャスターを務めることが16日、明らかになった。同日付で芸能事務所大手・ホリプロ所属となり、フリーアナとして再出発する。

 登坂はNHKでお昼のニュースなどを担当し、その風貌から“麿(まろ)”の愛称で親しまれてきた。夕方の顔として番組を託され「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます! 忙しい夕方の時間、春から、一緒に過ごしてみませんか? よろしくお願いします」と意気込んでいる。

 フジ・BSフジでは、双方で昼・夕方・夜のニュースを『プライムニュース』としてブランドを統一しリニューアル。フェイクニュースが問題になるなど情報が氾濫する現代社会において、「プライムなニュース」を届けるというコンセプトで、さらに信頼される「ファクト(事実)」に基づいたニュースを提供していくとしている。

 登坂の新番組では政治部記者やワシントン特派員などを経て、現在『BSフジLIVEプライムニュース』のMCとして活躍する反町理氏が、ともにメインキャスターに就任。そのほか同局報道センター編集長・鴨下ひろみ氏が出演する。一方、10年目を迎える『BSフジLIVEプライムニュース』のキャスターには、現フジテレビ報道局ワシントン支局長・松山俊行氏が決定した。

オリコントピックス

 を検索