• ホーム
  • 芸能
  • イジリー岡田、ドラマで窃盗犯に「役作りは自然にできた」

イジリー岡田、ドラマで窃盗犯に「役作りは自然にできた」

 舌をものすごい速さで上下する「高速ベロ」などで知られるお笑い芸人・イジリー岡田が、テレビ東京系新春ドラマ特別企画『三匹のおっさんスペシャル正義の味方、史上最大・最後の戦い!…かも?』(2018年1月2日 後9:00〜11:15)に、女優のバッグを盗む犯人役で出演することが明らかになった。イジリーは「普段からアイドルの楽屋に潜入して私物を舐めるという仕事をしているので、役作りは自然にできました(笑)。スタッフの方から盗みの際の手が早いと絶賛されました」とアピールしている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、北大路欣也泉谷しげる志賀廣太郎が演じる3人のおっさん、通称“三匹のおっさん”が町内の悪を成敗する痛快ドラマ。今回のスペシャルでは、立花重雄ことシゲ(泉谷)が福引で「日光の旅」を当てたことから、三匹のおっさんは一緒に旅行へ出かける。

 日光江戸村で映画のロケを見学中、おっさんたちは、イジリー演じる小西がスター女優・花沢ゆかり(檀れい)のバッグを盗むところを目撃。おっさんたちは犯人の小西の後をつけて、華麗に成敗する。三匹のおっさんに追い詰められ、確保された瞬間の小西のリアクションを「お見逃しなく」とのこと。小西が盗んだゆかりのバッグの中には、ゆかりが大切にしていた「思い出の品」が入っていた。このことから、三匹のおっさんとゆかりの仲が深まり、物語が展開していく。

 イジリーは「両親が大好きな番組に出られるという事で、『親孝行出来たな〜』とすごくうれしかったです。報告したらすごく喜んでくれました!」と出演自体をありがたく思っていたが、現場ではさらに忘れがたい思い出が。

 「本番直前に、立ち位置でスタンバイしていたら急に後ろから腕を組まれ、振り向いたら北大路さんでした! 『何歳なの?』と聞かれ、『53歳です』と答えると『若いね〜』と優しくお声をかけていただき、感動いたしました。多分僕の緊張をほぐしにわざわざ来ていただけたのだと思います。

 泉谷さんには、アクションシーンの際、『怪我しないようにね! 新婚なんだから!』と遠くからお声をかけていただき、収録終わりでごあいさつに伺った際には『ご結婚おめでとうございます』とお言葉をいただき、大変感動いたしました。本当にこの日は最高の現場で、携帯に日記が残されています。本当にありがとうございました」と話していた。



関連写真

  • 2018年1月2日放送、テレビ東京系新春ドラマ特別企画『三匹のおっさんスペシャル正義の味方、史上最大・最後の戦い!…かも?』バッグを盗む犯人役でイジリー岡田が出演(C)テレビ東京
  • 劇中カットより。怪しい動きをする男(イジリー岡田)が…(C)テレビ東京
  • 三匹のおっさんにロックオンされる(C)テレビ東京
  • 2018年1月2日放送、テレビ東京系新春ドラマ特別企画『三匹のおっさんスペシャル正義の味方、史上最大・最後の戦い!…かも?』バッグを盗む犯人役でイジリー岡田が出演(C)テレビ東京

オリコントピックス