• ホーム
  • 芸能
  • 【コミケ93】少佐と永遠の17歳コミケ初参戦、ベテラン声優気合いのグラビア冊子を頒布

【コミケ93】少佐と永遠の17歳コミケ初参戦、ベテラン声優気合いのグラビア冊子を頒布

 声優の井上喜久子と攻殻機動隊の“少佐”役で知られる田中敦子が、本日29日より東京ビッグサイトで開催中の日本最大級の展示即売会『コミックマーケット93』に、「お姉ちゃんと少佐」のサークル名で初出展した。Twitterなどでブースの出展準備の様子を報告してきた2人は、訪れた人ひとりひとりに製作物を笑顔で手渡し。田中と井上のブースを訪れるためファンが殺到し、屋外にまで及ぶ長蛇の列となっている。

【写真】その他の写真を見る


 田中は、ハリウッドで映画化もされた士郎正宗原作・『攻殻機動隊』シリーズのアニメ版で主人公の草薙素子少佐役を演じる人気声優。井上も『らんま1/2』(天童かすみ)、『キャプテン翼』(少年時代の大空翼)、『機動戦士ガンダム第08MS小隊』(アイナ・サハリン)などの役で知られ、“お姉ちゃん”の愛称で親しまれている。今回のブースはベテラン声優2人の愛称をもじったサークル名「お姉ちゃんと少佐」で参加。

田中・井上のコミケ参加が発覚すると、何をするブースなのかと話題になったが、頒布物の目玉は二人がチャリティー活動を行っている『文芸あねもね』を題材にしたルポ漫画などの企画が入った、フルカラー全36ページの小冊子『お姉ちゃんと少佐』(表紙は田中・井上のグラビアツーショット)。ほか、60分を超えるスペシャルトークを収録したCD『ARIAKE 2017』、コミケ会場限定ポストカードの3点を2000円にて頒布している。巻頭には2人のグラビア企画が入り、ドレスやミリタリールックなどの衣装姿を披露。

 三重県から同ブースを目がけて来場したファンのNさんは「ここに来るために、今年初参戦しました。2人とも50歳を超えているとは見えないですね」と、小冊子を手にした感想を明かした。愛知県から来たSさんは「来たかいがあった。戦利品を仲間にSNSで報告したら早速ものすごい盛り上がっています」と喜びをコメント。行列が屋外にまで及び、あまりの混雑ぶりにメディアの取材は控えることになった。コミックマーケット93は31日まで開催しているが、「お姉ちゃんと少佐」は29日のみの出店。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ベテラン声優の田中敦子と井上喜久子がコミケに初参戦 (C)oricon ME inc.
  • オリジナルの小冊子『お姉ちゃんと少佐』、トークCD『ARIAKE 2017』、コミケ限定ポストカードを頒布
  • DSC_0342
タグ

オリコントピックス