• ホーム
  • 芸能
  • 長嶋茂雄氏、中居正広に打ち明けた“夢”「東京五輪の聖火ランナーやりたい」

長嶋茂雄氏、中居正広に打ち明けた“夢”「東京五輪の聖火ランナーやりたい」

 日本プロ野球界の伝説・長嶋茂雄氏と、芸能界きっての野球ファンとしても知られる中居正広、さらに日米で活躍した元野球選手・松井秀喜氏も加わったトーク番組『長嶋さんと中居くん〜野球愛、エンタテインメント、そして肉体〜』が、テレビ朝日系できょう28日(後11:20〜深0:20)に放送される。長嶋氏の1日に中居が密着取材を敢行したことはすでに報じられているが、その内容が一部明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 番組は中居が車を運転し、“道端の松井秀喜”をピックアップするというシーンからスタートする。松井氏がヒッチハイクしてきたような状況にテンションが上がる中居。まずは2人のドライブトークが展開される。普段はあまり語らない私生活や日本球界への思いもちらつかせる松井氏。さらに、長嶋氏が合流し、3人の車内トークへ。その中で「松井はまず五輪監督で日本球界に復帰がいいんじゃないかな」という長嶋氏の発言に、松井氏は苦笑いしていたというのだ。

 3人が向かった先は、長嶋氏の母校である立教大学。突然の訪問に学生たちは大パニック。そして長嶋氏の「育ての男」と言われるある男性が3人を迎える。そこでは若き長嶋氏に教えたことや長嶋氏に困らされたことが語られ、初めて聞くエピソードに中居や松井氏も驚くばかり。

 中居が長嶋氏の一日に密着したVTRでは、中居が自らカメラで撮影した映像もあり、2004年に脳梗塞で倒れた後、復帰を遂げた長嶋氏が想像をはるかに超えるリハビリに日々励んでいる姿を垣間見ることになる。その後のインタビューで、長嶋氏が「東京五輪の開会式で聖火ランナーをやりたい」という夢を語るシーンも。

 日本球界については「長嶋ジャパン」として理想のメンバーを発表。先日、大リーグのエンゼルス入りを決めた大谷翔平は抑えに指名し、独自の理論を披露する。さらに話題の清宮幸太郎についても技術だけでなく、ニュースなどで報じられるその発言内容や姿勢を高く評価した長嶋氏。タブーなしのトークとビックリ発言が次々と飛び出す、野球ファンにとって夢のような1時間になりそうだ。



関連写真

  • 12月28日放送、テレビ朝日系『長嶋さんと中居くん〜野球愛、エンタテインメント、そして肉体〜』長嶋茂雄氏の1日に中居正広が密着する(C)テレビ朝日
  • 松井秀喜氏(左)、長嶋氏の大学時代の2年先輩である宗野徳太郎さん(右)にも話を聞く(C)テレビ朝日
  • (左から)松井秀喜氏、長嶋茂雄氏(C)テレビ朝日
  • 12月28日放送、テレビ朝日系『長嶋さんと中居くん〜野球愛、エンタテインメント、そして肉体〜』長嶋茂雄氏の1日に中居正広が密着。松井秀喜氏も登場(C)テレビ朝日
  • 12月28日放送、テレビ朝日系『長嶋さんと中居くん〜野球愛、エンタテインメント、そして肉体〜』長嶋茂雄氏の1日に中居正広が密着する(左から)松井秀喜氏、長嶋茂雄氏、長嶋氏の大学時代の2年先輩である宗野徳太郎さん(C)テレビ朝日

オリコントピックス