• ホーム
  • 芸能
  • 小出恵介の不起訴処分を所属事務所が報告 無期限活動停止は変わらず「責任と義務を誠実に全う」

小出恵介の不起訴処分を所属事務所が報告 無期限活動停止は変わらず「責任と義務を誠実に全う」

 未成年の女性との飲酒と不適切な関係を持ったとして無期限活動停止となった俳優・小出恵介(33)の所属事務所は21日、マスコミ各社にFAXを送付。小出が不起訴処分となったことを報告した。

 アミューズは書面にて「6月に起きました弊社所属、小出恵介の不祥事に関し、一部報道にもあります通り、不起訴処分となりました」と報告し「不起訴処分とはなりましたが、相手方の女性・親権者の方、ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆様に対し、あらためて深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪。

 今後に関しても「ご迷惑をおかけしました関係者の皆様への負うべき責任と義務を、弊社と小出本人で誠実に全うするように引き続き努めてまいります」と伝え「何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

 なお、小出との専属契約については「現在も専属契約を継続中です。契約の期間や内容などの詳細についてはお答えしておりません」とし、賠償などの件は「ご迷惑をおかけした作品への賠償に関しては、小出本人と弊社で対応させていただいております。相手先のこともあり、また、個別契約に関わることですので、賠償の詳細に関してはお答えを控えさせていただきます」とした。

 また、小出の今後の活動については「引き続き無期限活動停止中であり、今後の活動については決まり次第ご報告させて頂きます」と記している。



オリコントピックス