• ホーム
  • 芸能
  • 澤穂希さん、海外俳優に通訳なしで交流 流ちょうな英語で歓迎

澤穂希さん、海外俳優に通訳なしで交流 流ちょうな英語で歓迎

 元サッカー女子日本代表の澤穂希さんが19日、都内で行われた海外ドラマ『ブラックリスト シーズン5』のジャパンプレミアに出席。主要キャストのトム・キーン役のライアン・エッゴールドの花束ゲストを務めた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、世界中に散らばる凶悪犯罪者たちを追う人気アクション・サスペンス。シーズン5は、海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマ TV』で、来年1月30日(後10:00)より独占日本初放送される。

 同ドラマの大ファンでもある澤さんは、憧れのライアンに花束を渡すと、感激しきりで満面の笑み。続けて、流ちょうな英語で「日本にようこそ、どう過ごしていますか?」と、通訳を通さずに質問し、ライアンは「来日は二度目。日本のいろんなところに遊びに行って、楽しんでいます」とほほ笑みながら返した。

 また、司会から同ドラマの魅力を問われた澤さんは「日本では絶対に考えられない、凶悪犯罪。そして次に何が怒るか分からないハラハラ、ドキドキな展開を楽しんでいます」と力説。ライアンも「僕も楽しんでこの役を演じている。新しいシーズン5を楽しんで観てもらいたい」と、アピールしていた。

 ジャパンプレミアにはそのほか、タレントの山田五郎、映画コメンテーター、俳優としても活躍する“赤ペン瀧川先生”こと瀧川英次も来場した。



関連写真

  • 海外ドラマ『ブラックリスト シーズン5』のジャパンプレミアに出席した(左から)ライアン・エッゴールド、澤穂希さん (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山田五郎、ライアン・エッゴールド、澤穂希さん (C)ORICON NewS inc.
  • 花束を渡した (C)ORICON NewS inc.
  • 海外ドラマ『ブラックリスト シーズン5』のジャパンプレミアに出席した(左から)山田五郎、ライアン・エッゴールド、澤穂希さん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス