• ホーム
  • 芸能
  • 大島由香里アナ、年内でフジ退社 出産を機に「新しいステージで挑戦」

大島由香里アナ、年内でフジ退社 出産を機に「新しいステージで挑戦」

 フジテレビの大島由香里アナウンサー(33)が今月31日をもって退社することが15日、同局への取材で明らかになった。

 大島アナは2007年に入社。昨年2月に元フィギュアスケート・小塚崇彦氏(28)と結婚後、今年4月に長女を出産し現在は育児休暇中。今後は夫が拠点とする名古屋市に住み、子育てを最優先させながらフリーアナウンサーとして活動していく。

 同局を通じてコメントを寄せた大島アナは「この度、フジテレビを退社する決意をしました。4月に出産し、日々成長する娘を見守りながら、これからどう生きていこうか考え抜いた結果です」と説明。

 「球体輝く社屋に毎日出勤できた事、笑って泣いて切磋琢磨できる仲間と出会えた事、様々な現場へ出向き取材させてもらえた事、その貴重な一瞬一瞬を重ねた約11年間は心から幸せでした。今後はフジテレビでの経験を生かし、仕事も子育ても新しいステージで挑戦していこうと思います。今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました」と感謝を述べている。今後の近況などはブログなどで報告していくという。



オリコントピックス