ドラマ&映画 カテゴリ

笑福亭鶴瓶『99.9』検察官役で松潤と攻防「バッチバチにいくで」

 タレントの笑福亭鶴瓶が、来年1月14日にスタートするTBS系連続ドラマ日曜劇場 『99.9−刑事専門弁護士− SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)への出演が決定。主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(松本潤)と対峙する裁判官・川上憲一郎役を演じることになった。鶴瓶にとって4年半ぶりの同枠出演となり裁判官役は初挑戦。松本に立ちはだかる役柄ということもあり、「アイツ(松本)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ! 覚えとけ深山、バッチバチにいくで!!」と気炎を上げている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは2016年4月に放送され、全話平均視聴率17.2%(同クール内でトップ)を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した人気シリーズ第二弾。日本の刑事裁判における有罪率は99.9%でいったん起訴されたら、ほぼ有罪が確定してしまう。そんな残りの0.1%に隠された事実に挑む弁護士たちの姿を追ったリーガル・エンターテインメント。

 前作で描かれた『弁護士』VS『検察官』の攻防をより見応えあるものにすべくに、今回から新たに『裁判官』という視点を追加。鶴瓶が演じる川上は、東京地方裁判所所長・代行を務める裁判官で事件処理能力が出世の決め手と言われる裁判官の世界において、膨大な案件数を裁いてきたエリート。彼の「事実」よりも「法廷での証拠」を優先させる方針によって、深山とは大きく対立するようになる。口グセは「ええ判決をせえよ」。

 また弁護士・深山を支えるパラリーガルにアジアン・馬場園梓が起用。最近移動してきたばかりの美麗は優秀で、同じくパラリーガルの明石(片桐仁)や藤野(マギー)を脅かし波乱を起こす存在になるかも…。同シリーズではお馴じみとなっている『プロレスネタ』への関わり方や、パラリーガルたちによって作り出されるコミカルな雰囲気への関わり方にも期待が高まる。

 馬場園は「できることなら、『とある大会』で優勝してから名刺を持って入れて頂きたかったのですが・・・」と先日、惜しくも惜敗を喫した『女芸人No.1 決定戦』を引き合いに自虐しつつ「ふつつかな球体ではありますが、精一杯やらせていただきますので、何卒、よろしくお願い致します!」と気持ちを新たにしている。

関連写真

  • 笑福亭鶴瓶が来年1月14日にスタートするTBS系連続ドラマ日曜劇場 『99.9−刑事専門弁護士− SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)に出演が決定 (C)TBS
  • 馬場園梓が来年1月14日にスタートするTBS系連続ドラマ日曜劇場 『99.9−刑事専門弁護士− SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)に出演が決定 (C)TBS
  • 馬場園梓が来年1月14日にスタートするTBS系連続ドラマ日曜劇場 『99.9−刑事専門弁護士− SEASONII』(毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)に出演が決定 (C)TBS
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる