ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の工藤阿須加が、来年1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『海月姫(くらげひめ)』(毎週月曜 後9:00)に出演することがわかった。初の月9登場となる工藤が演じるのは“童貞エリート”鯉淵修(こいぶち・しゅう)。主人公の“クラゲオタク”女子・倉下月海(くらした・つきみ/芳根京子)と、弟で女装美男子・鯉淵蔵之介(こいぶち・くらのすけ/瀬戸康史)とちょっと変わった三角関係を繰り広げることとなる。 同ドラマは人気漫画家・東村アキコ氏の同名漫画を原作にしたにクラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”月海(つきみ)が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分と生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く新感覚の“シンデレラ・コメディー”。2010年にテレビアニメ化、2014年には能年玲奈主演で実写映画化もされてきたが、11月13日にコミックス最終巻が発売され、作品が完結するのを機にドラマ化される。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索