• ホーム
  • 芸能
  • 【年間TV出演本数】国分太一が史上初のV4 設楽統も4年連続2位

【年間TV出演本数】国分太一が史上初のV4 設楽統も4年連続2位

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは7日、『2017タレント番組出演本数ランキング』を発表した。1位はTOKIOの国分太一が年間出演数671本で、2014年から4連覇を達成。2010年の同調査開始以来、初となるV4を果たした。2位は644本のバナナマンの設楽統で、こちらも4年連続で同順位となった。

国分は、TBS系『いっぷく!』(14年3月〜15年3月)のMCに就任した14年に初の年間1位(653本)を獲得。後継番組『白熱ライブ ビビット』(15年4月〜17年3月)、『...

この記事の画像

  • 2017年のテレビ出演本数ランキング1位はTBS『ビビット』のMCを務めるTOKIO・国分太一(C)ORICON NewS inc.
  • 2017年のテレビ出演本数ランキング2位 バナナマン・設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • 2017年のテレビ出演本数ランキング3位 ハリセンボン・近藤春菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス