• ホーム
  • 芸能
  • 浅野忠信、父の逮捕で謝罪 家族として「心配も」との思いも

浅野忠信、父の逮捕で謝罪 家族として「心配も」との思いも

 俳優・浅野忠信(44)の父で芸能事務所・アノレの社長の佐藤幸久容疑者(68)が、11月30日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていたことを受け、浅野は5日夜、公式サイトにコメントを掲載。関係者やファンへ謝罪するとともに「今後はより支えあって多くの時間を父とともに過ごしたいと考えています」と思いを記した。

 「関係者、ファンの皆様へ」のエントリーで「この度は、父(佐藤幸久)のことで多くの関係者にご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます」と謝罪。「僕も身内の一人として驚き、また心配もしております。父は大きな過ちを犯しましたが、僕にとってはたった一人の父ですので、今は父のことがとても気がかりです」と胸中を明かしつつ「今後はより支えあって多くの時間を父とともに過ごしたいと考えています」とした。

 アノレには浅野のほか、加瀬亮(43)新井浩文(38)三浦貴大(32)らが所属している。

以下、コメント全文

皆さまへ

ご心配してくださっている皆さまの優しさに深く感謝します。

この度は、父(佐藤幸久)のことで多くの関係者にご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。

僕も身内の一人として驚き、また心配もしております。父は大きな過ちを犯しましたが、僕にとってはたった一人の父ですので、今は父のことがとても気がかりです。家族として何か寂しい思いをさせてしまっていたのかな、と思うと今後はより支えあって多くの時間を父とともに過ごしたいと考えています。

今回の報道を受け、友人・知人の皆さまからは多くの心配の声をいただきました。おそらく家族だけでは乗り越えられないことも多々あるだろうと思います。

今後も皆さまのお力添えをいただけたらと切に思います。何卒よろしくお願いいたします。

浅野忠信



オリコントピックス