• ホーム
  • 芸能
  • 広瀬すず、新ドラマ『anone』でベリーショート披露 共演に瑛太ら決定

広瀬すず、新ドラマ『anone』でベリーショート披露 共演に瑛太ら決定

  女優・広瀬すず(19)主演で来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)の役衣装が4日、公開された。これまでもショートカットの印象の強い広瀬だが今回はさらに“人生で一番”短いベリーショート姿を披露。さらに脇を固めるキャストとして瑛太小林聡美阿部サダヲ火野正平らの出演も発表された。

【写真】その他の写真を見る


 さっぱりとしたヘアスタイルに広瀬は「首が寒いですね」と苦笑。「ショートにしてもどんなショートにするのか、前髪は長めにほしいなど、今回は少し自分の意見を言わせていただきました。自分の前髪が目の上にある感じが落ち着く、小学校の頃の感覚がパッと思い出されてきて、世の中に対して一枚フィルターがかかっている感じがほしい、とお願いしました」とこだわった。

 同ドラマは人気ドラマ『Mother』(2010)、『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。欺かれ、裏切られ、人を信じる心さえなくしてしまっていた一人の少女と老齢の女が出会い、何かを感じあったことで、女は少女をかくまう。ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶…、そして、ある事件が発生するというストーリー。

 役衣装の他にも、キャラクター設定の詳細も明らかに。今回広瀬が演じるのはネットカフェに住む少女・辻沢ハリカ (19)。自分の世界に閉じこもりがちで、どこか挙動不審。両親とはある事件をきっかけに隔絶してしまったハリカと、田中裕子演じる法律事務所の事務員・林田亜乃音(はやしだ・あのね、62)が出会ったことで運命が動き出す。

 瑛太が演じるのは謎の男・中世古理市(なかせこ・りいち)役。物語が進むにつれ、その正体が明らかになるという。「坂元裕二さん作品3度目の挑戦で、自分が何処まで枠を超え飛んでいけるか想像するだけで心がぐらついています。水田(伸生)監督、素敵なキャストの皆さんと、全身全霊で良い作品作りをしていきたいと思います」と全力投球を誓う。

 この他にも、カレーショップ店長の持本舵(もちもと・かじ、45)に阿部、そのカレーショップで舵と意気投合する青羽るい子に小林、法律事務所の所長・花房万平(はなふさ・まんぺい)に火野というベテラン役者勢がそろい、広瀬は「本当にこの中にいて大丈夫か、というプレッシャーがあります。撮影が始まると、とても緊張すると思うのですが、先輩方の色々なものを観察したいですし、楽しみです!」と期待に胸を躍らせている。



関連写真

  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)の広瀬すずの役衣装が初公開 (C)日本テレビ
  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)に出演する瑛太(C)日本テレビ
  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)に出演する田中裕子(C)日本テレビ
  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)に出演する阿部サダヲ(C)日本テレビ
  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)に出演する火野正平(C)日本テレビ
  • 来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(あのね)(毎週水曜 後10:00)に出演する小林聡美(C)日本テレビ

オリコントピックス