• ホーム
  • 芸能
  • 叶姉妹、8000万円の毛皮まとって『東京コミコン』に降臨

叶姉妹、8000万円の毛皮まとって『東京コミコン』に降臨

叶姉妹が1日、千葉・幕張メッセで開催中の『東京コミコン2017』の『ニンジャバットマン』制作発表ステージに登壇。姉・恭子がこの日羽織っていた毛皮のコートの値段は、なんと約8000万円。「鎧ですとか、お着物の打ち掛けのような感じ。時にバットマントにもなる」と説明する恭子に、「どちらかといえば(バットマンの宿敵)ジョーカーテイストですね」と妹・美香がやんわりツッコむ、安定の叶姉妹だった。

『ニンジャバットマン』は、1939年にアメリカンコミックとして登場以来、コミッ...

この記事の画像

  • 8000万円のコートを羽織ってきた叶恭子(左)と美香 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)中島かずき氏、水崎淳平監督、岡崎能士氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京コミコン2017』の『ニンジャバットマン』制作発表ステージに登壇した叶姉妹(左から)恭子、美香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京コミコン2017』の『ニンジャバットマン』制作発表ステージに登壇した叶姉妹(左から)恭子、美香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『東京コミコン2017』の『ニンジャバットマン』制作発表ステージに登壇した叶姉妹(左から)恭子、美香 (C)ORICON NewS inc.
  • 【即時解禁可】「ニンジャバットマン」_1メインビジュアル
  • 「ニンジャバットマン」ロゴ

オリコントピックス