SKE48・大矢真那、劇場最終公演で涙「この幸せを胸にこれからも頑張っていきたい」

アイドルグループ・SKE48の大矢真那(27)が29日、SKE48劇場で行われたチームS「重ねた足跡」で最後の劇場公演に出演した。あす30日にグループを卒業する大矢は、9年間のアイドル人生をふり返り、最後のあいさつでは感極まって涙を流した。

開演前に「きょうは今まで一番最高の公演にしたい」と語った大矢は、満面の笑顔でステージに登場。ユニットパートで松井珠理奈と「赤いピンヒールとプロフェッサー」を披露したほか、全力のパフォーマンスを見せ...

この記事の画像

  • SKE48劇場最終公演を行った大矢真那(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS
  • 大矢真那 SKE48劇場卒業公演 チームS 6th『重ねた足跡』公演の模様(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索