ドラマ&映画 カテゴリ

女優の知英が29日、都内で12月2日スタートの主演ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』(毎週土曜 後11:40 東海テレビ・フジテレビ系)の制作会見に参加。現地メディアに報じられた熱愛について「普通に友達」とやんわり否定した。 同作は米・BBCで放送された人気シリーズドラマ『ORPHAN BLACK』に、ヒューマンドラマの要素を加えたリメイクで、同局のドラマをオフィシャルリメイクするのは日本初。知英が孤独を抱えたシングルマザー・沙羅と、彼女そっくりの女性など1人7役に挑戦する。連続ドラマに初出演となる知英は「1人7役ということで、かなりプレッシャーもある」と本音を話しつつも「原作を見て面白いなと。大変だろうけど頑張ってやってみたいと思った」と引き受けた理由を明かした。秋田弁にも挑戦し「耳で覚えるしかなかった」と苦労も語った。

この記事の画像

  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した知英 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)西銘駿、知英、竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した竹中直人 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した西銘駿 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した知英 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した知英 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜』の制作会見に参加した(左から)知英、竹中直人 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索