• ホーム
  • 映画
  • 佐藤健、結婚は「10年以内」もプロポーズは「したくない」

佐藤健、結婚は「10年以内」もプロポーズは「したくない」

 俳優の佐藤健(28)、女優の土屋太鳳(22)が28日、都内の結婚式場で行われた映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)の公開直前イベントに出席した。劇中で使用されたドレスで登場した土屋は、タキシード姿の佐藤と共にバージンロードを歩いた。

【写真】その他の写真を見る


 同作の撮影以来の装いで登場した佐藤は「いつもとは全く違った緊張感があります。ちょっとそわそわしています」と緊張し、土屋へのエスコートについては「40点くらい。もうちょい優雅に心に余裕を持って歩きたかった」と反省。一方土屋は「すごくしあわせな空気を感じております」とご満悦な様子で、「健先輩、私のドレス姿どうですか?」と意見を求めると「隣に立てて最高に幸せです」との絶賛され、「恥ずかしいです」とにっこり。すかさず佐藤から「自分で言っておいて」とツッコミが入るなど息ぴったりのコンビネーションで会場を沸かせた。

 集まった観客から質問を受ける場面では、作品にちなんで結婚観についての質問が集中。理想のプロポーズを問われると佐藤は「プロポーズの理想があるのは、女性だけじゃないんですか?」とまさかの告白に会場の女性からは悲鳴があがり、「男はできればしたくない。気の重くなるイベントではありますね。自分がやるならさりげなくしかできない」と恥ずかしさがあると告白。

 プロポーズには抵抗がある佐藤だったが、結婚は30代後半までにはしたいといい、理想のタイプは「家事をしっかりしてくれる人。他の条件はない」と理想を熱弁。土屋も「(プロポーズは)相手の方が一生懸命考えてくれたことが一番うれしい。35億分の1に出会いたいですね」と流行のワードも交え結婚への理想を語っていた。

 同作は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに数々のメディアで取り上げられた、あるカップルに起きた実話を映画化。結婚式直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を待ち続けた新郎の8年の軌跡を追う。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • バージンロードを歩いた(左から)佐藤健、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 手を取りエスコート (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐藤健、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントに出席した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントに出席した土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントに出席した(左から)佐藤健、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントに出席した(左から)佐藤健、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の公開直前イベントに出席した(左から)佐藤健、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス